実は事故車は査定に影響しない場合がある

車の買取を希望する時に、事故に遭ったことがあるから買取は難しいかもしれないと思っている人は少なくありません。
でも実は、問題なのは事故車ではなく、修復歴車と言います。
例え事故があったとしても、フレームの交換など骨組みに関わる不具合が出たような車でなければ、ほとんど関係はありません。
接触事故などで擦った程度では、修復歴車にはなりませんので、心配する必要はないのです。
買取業者が目を光らせるのは、修復歴車を見極めるのが専門家の目でも難しい場合があるためです。
自分が中古車を買う場合にも注意したい点ですが、査定のプロがたくさん常駐している中古車販売店で購入したほうが、安心して購入することが出来ます。
中古で買った車を次に買い取ってもらう時に、自分では一切修復などしなかったにも関わらず、実は前のオーナーが修復していたことが初めて発覚するというケースもあります。
査定額に大きく影響するポイントですから、売り買いは信頼出来る店舗を選びたいですね。